So-net無料ブログ作成
検索選択

双子が生まれる確率は・・・ [日記]

うちの子供は双子ちゃんです。
でも会社の先輩でも双子のお子さんを持っている方はおらず、情報収集に苦慮しています。
そんな時、ふと思ったんです。
双子が生まれる確率ってどれくらいなんだろうって。

いろいろ調べたところによると、妊娠してその子が
一卵性双生児だという可能性はわずか0.4%、つまり1,000人に4人。
一方二卵性双生児の場合は、もう少し確率は上がるものの
正確な数字は地方や環境によって大きく異なるらしく、出せないのだとか。

ちなみにうちの双子ちゃんは二卵性です。

で、このブログのタイトル、『1%の奇跡』ですが、双子だけじゃなくて三つ子や四つ子、五つ子といった、
いわゆる多産児のできる可能性が1%なんですって。
だから1%の奇跡。『0.4%以上1%未満の奇跡』ってなんか語呂悪いですしね・・・

でもね、子供ができること自体が奇跡のようなものですし、確率なんて本当はどうでもいいんです。
今は無事に生まれてきてくれることだけを心から願っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。